2/04/2010

かしまし娘っこ

昨日は素敵なアイテムを頂いたのでそれを身に付けてお友達と遊んで来ました。

可愛いおばあちゃんアバターです。
物凄いリアルです。

Join「**BAIASTICE** by Sissy Pessoa」
こちらのグループに加入するのですが、オーナーの方へ英語で「グループに入れて欲しいです」とお願いを書いたノートを送ります。
オーナーさんがノートを受け取ってくれた後にグループにお誘いして下さるので、通知内のグループギフトとして頂けます。
You write to the notebook "Please add me to your group" .
Please send it to an owner(Sissy Pessoa).

avater:
Baiastice_Grandma 2010 Holiday (Group gift)
シェイプ・スキン・髪の毛・洋服・AO付きのステッキなどなどたくさん入っています@@*

※こんな事を書いて申し訳ないのですが、ノートを送る際にやはり最低限のマナーを守った内容をお書き下さい。
グループ看板からタッチして好き勝手に入れる状態では無いし、オーナーさんもわざわざお一人お一人に対応&連絡をして下さるので、そこら辺を踏まえた上でお願いして欲しいと思います。
「じゃあいつもグループの加入脱退しまくってギフトをかすめ取ってるお前は良いのかよ」と言われてしまいそうですが…。
直接オーナーさんが対応して下さっているという手間がある分、加入する際もそれなりの敬意ある言動でお願いしたいなと思うまでであります。
偉そうなこと言ってすいません。






どうせなので雰囲気ある所で写真撮って遊ぼうぜーと、未亡人の小旅行と題してワタクシ、ランジェリーナ・ショスタと女学校時代からの仲良しジュリエッタ・モンローさんとTableauへ!(名前考えるのに15分かかったわ)
「このバー、40年前からあるわね。死んだ旦那と初めて知り合った場所なのよ」
「ちょっと、そこに半裸の若い女子がいるわよ。全く…若いからって大胆すぎよね(近くに股間だけ隠した外人さんがいました)」
「ちょとちょっと、あんまり見ちゃだめよ!居座ってどかなくなっちゃったじゃないのよ」
「シッシッ!ノーマネー!ノー!」

私だって負けないわよ!!と、お立ち台に上って激しく熱唱です。
「ヘーィ!昔一緒にはしゃいだじゃない!ジュリエッタも来なさいよー♪ヒーハー!」
「ぁ、入れ歯飛んだわよ。ランジェーリーナ」


ジュリエッタおばあちゃんは「魔女の宅急便」に出てくるニシンのパイのおばあちゃんに激似です。
聞けば少々シェイプをいじったとか。
気品ある顔立ちが、さらに神々しい!w
ここは敢えて、死んだ旦那さんの遺産で全身整形をしたおばあちゃんと言う事にしとこう…(ヒドイ)

そんな私は付けまつ毛を付けたら片桐はいりです。
「ネクタイとアイシャドウの色を合わせてみました。スタジオのピーコさーん!ファッソンチェックお手柔らかにお願いしまぁーす」


途中私が異常に固まり死んだお爺さんに会いに行ったり(落ちた)だったので、ジュリエッタには待ちぼうけを何度も味あわせてしまいました。
遊んでくれてありがとうー!
今度また老人で徘徊デート(夜間徘徊)しよう!



そしてこのアバターの楽しさを無理やり押し付けるべく、夜にkaturaちゃん宅に押し掛けて半裸でウロウロしてやりました。
床に寝ころんだら丸出しの下半身がくっきりしてしまって「パンツ履け」と。
全く…最近の孫は厳しいわ…。

今度はkaturaちゃんお勧めのJAPAN DREAM KENJIN へ!
わー!これまた何て素敵なジャパネスク!(懐かしい)

ここからは駄菓子屋:正田ランコと、タバコ屋:渋谷カツコで。
しびー名前だ。
ここでも未亡人のテイですね。
ちなみに私の旦那さんは腐った生の刺身を食べ食あたりで死にました。
カツコの旦那さんは、タバコ屋のご主人なのに老衰で死んでます。
「朝起こしに行ったらそのまま死んでたわ。ポックリよ。」
「タバコ屋なのに、肺がんじゃないなんて凄いじゃない」
「肺がんなんてね、気の持ちようよ!(キッパリ)」



カツコおばあちゃんは町内会の人気者なので、今夜も布団屋のおじいさん達と麻雀です。
麻雀の日は布団屋のおじいさんとのプラトニックラブな日なので化粧が厚いです。
「あのガキャー!また万引きしおって!!!」


ランコおばあちゃんは嫁をいびり倒して嫌われ、ディズニーランドに連れて行ってもらえませんでした。
「あのクソ嫁…。区役所で『嫁がドックフード食わす』って泣いて喚き散らしたろか」


「アンタんとこの雑草ボーボーじゃないの!刈りなさいよ!みっともないじゃない」
「この雑草は、アンタの2階にある植木の雑草から飛んで来て増えてんのよ!イヤならアンタがやりゃーいいだろが!」
「キィ!あー言えばこー言うでムカつくわー!」
「なんですってー!町会長(布団屋)と良い仲だからって偉そうに!」
「なによ!アンタだって隣のバーバーこぐまの旦那と良い仲だって知ってんのよ!」
「ハッ!あんなハゲとあたしがそんなことあるわけないじゃないの」
「散髪に来た小学生が見たって、キャラメルあげたらすぐにゲロったのよ フフン」
「ちょ…そんなのデマかせよ!あ、違うのよ…!ちょっとだけよ。ちょっとだけ。じーさん死んでもう長いから…ってそうじゃないのよ!」
「ウソおっしゃい!狭い町内なんだからすぐそんな噂広ろまんのよぉ」


と、延々こんな会話が続くのでありました…。
半分以上本気で話してるので面白いです。
なぜか、ここでも私は何度も冥途に行きかけ。
昨日は凄い重い上によく落ちる日でした。




ジュリエッタとカツコのズラがお揃いだという事に、写真を加工してる時に気が付きました。
どこの巣鴨で売ってるの!??

ジュリエッタ、カツコ!また遊んでねー!!

さぁ、皆様もレッツ老人。

6 comments:

カツコ さんのコメント...

アラッ!洋装もいいもんだわね
モダンで素敵ねぇ❤
また井戸端会議しましょうね!

Ranko さんのコメント...

アンラマ!
カツコだったら、カ…カ…カッペリーニ!
…なんか田舎者みたいでヤダ!w
(何の名前だっけ、カッペリーニ。イタリアンの香りがするけどw)
今度かっちゃんの洋装用の名前も考えておかなくっちゃ!
背景と服装を合わせてるとどんどん役になりきっちゃうね。
私、今日の朝ドックフード食べてる夢見たよ。
正田の嫁が怖ろしい!

また遊ぼうねー!♪

ジュリエッタ・モンロー さんのコメント...

日本人ばあちゃんもいいねw
会話がウケるよwww
最高だwww

ズラは確かlamb巣鴨店よーw

Ranko さんのコメント...

イギリスマダムなジュリエッタもかなり素敵だったよ♪
気品漂う感じが良いね(ポワァン)
私がガクガク痙攣してたおかげで他の背景で遊べなくてすまぬー:;
またおばあちゃまで遊んでー!:;

日本人ばぁちゃまは「温泉の番頭さん」の役があるよ!w
「おかみさぁぁん!温泉にう○こ浮いてるー!」って言われて、網ですくわないといけないから、結構ハードなんだけど…。

カツコとジュリエッタはlamb巣鴨店ですれ違ってるかも知れなくってよ!?
私もかりすま美容師(あえて平仮名)にお願いしてlambカットにしてもらおうかしらーw

緋真 さんのコメント...

わわわw
おばあちゃんアバ凄くさがしてたんですww
これゎいかなきゃw

Ranko さんのコメント...

緋真さんこんにちわー^^
可愛いおばあちゃんですよね!
同封の髪の毛や洋服も可愛いんですが(特に水着)、自前の持ち物で色々着せ替えするのも楽しかったですよー♪
ぜひぜひ緋真さんも可愛いおばあちゃんになってみて下さい@@*

コメントを投稿